ブライダルローンの返済シミュレーションなら

ブライダルローンとは?金利による返済額の違い【各種ローン比較】

ブライダルローンを借りた場合、返済額はどの程度になるか、シミュレーションで確認してみましょう。今回は、金利の違いに着目してみます。

 

ブライダルローンのモデルケース

画像

 

ローンの返済額に影響する主なファクターは、元金の多さ、金利の高さ、返済期間の長さの3つです。

 

元金については、なるべく少ないほうが、返済額が少なくすむことは当たり前ですが、今回のシミュレーションでは、結婚関連で必要な資金を得るために、100万円を借りるものとします。

 

また、返済期間は3年間として、ボーナス月の支払加算はないものとします。

 

ローン金利については、様々な機関でばらつきが多いですが、下記の3ケースを想定します。

 

計算を簡単にするために、ローン返済期間中の金利の変動はないものとします。

 

●大手都市銀行のブライダルローン:金利6%
●信用金庫のブライダルローン:金利4.5%
●ネット銀行のブライダルローン:金利3%

 

 

シミュレーション結果はどうなの?

ブライダルローンのシミュレーション結果を下表に示します。

 

表 ブライダルローンのシミュレーションの結果(金利の違いによる比較)
画像

 

当然、金利が低いほうが、月々の返済額や総支払い利息は少なくすみます。

 

金利6%のケースと金利3%のケースを比べてみると、月々の返済額の差は約1300円程度で、5%程度しか変わりませんが、総支払額については、倍半分の差がついています

 

なるべく、低いローン金利で契約できれば、総支払い利息を効果的に抑えることができることがわかります。

 

ご結婚おめでとうございます!お急ぎの方にも対応のブライダルローン

ブライダルローンは金利で全然違う?【返済シミュレーション結果】
ブライダルローンは金利で全然違う?【返済シミュレーション結果】
ブライダルローンは金利で全然違う?【返済シミュレーション結果】
ブライダルローンは金利で全然違う?【返済シミュレーション結果】
ブライダルローンは金利で全然違う?【返済シミュレーション結果】
ブライダルローンは金利で全然違う?【返済シミュレーション結果】
ブライダルローンは金利で全然違う?【返済シミュレーション結果】
ブライダルローンは金利で全然違う?【返済シミュレーション結果】
ブライダルローンは金利で全然違う?【返済シミュレーション結果】
ブライダルローンは金利で全然違う?【返済シミュレーション結果】
ブライダルローンは金利で全然違う?【返済シミュレーション結果】
ブライダルローンは金利で全然違う?【返済シミュレーション結果】
ブライダルローンは金利で全然違う?【返済シミュレーション結果】
ブライダルローンは金利で全然違う?【返済シミュレーション結果】
ブライダルローンは金利で全然違う?【返済シミュレーション結果】