ブライダルローンは支払い据え置きも可能?

ブライダルローンを利用しよう!支払据え置きとは?【ローン比較】

ブライダルローンの支払い据え置きについてご説明します。

 

支払い据え置きとは?

画像

 

ローンを組むと、月々決められた金額を返済します。

 

月々返済したお金は、ローン元金に対する返済と、元金にかかる利息の支払いの2種類に充てられます。

 

例えば、元金100万円のブライダルローンを金利4.5%、返済期間3年で元利均等返済方式で組んだ場合、月々の支払いは2万9747円になります。

 

初回の返済時は、このうち3750円が元本に対する利息の支払いとなり、残りの2万5997円が元本の返済に充てられます。

 

支払い据え置きとは、月々の返済のうち、利息の支払いだけ行って、元本の返済を行わないという措置です。

 

支払い据え置き期間の支払額はかなり抑えられますが、元本が減らない分、最終的には多くの利息を支払うことになります

 

 

ブライダルローンでも、支払い据え置きできるの?

支払い据え置き措置は、例えば、大学在籍の4年間は支払いを据え置くなど、教育ローンなどではよく見られます。

 

ブライダルローンでも支払い据え置きは可能なのでしょうか?

 

ブライダルローンの場合は、ローンによって、支払い据え置きを認めているものと、認めていないものに分かれています。

 

支払い据え置きが認められているブライダルローンでも、据置期間は最長6ヶ月程度に設定しているところが多くなっています。

 

例えば、前述の元金100万円のブライダルローンを金利4.5%、返済期間3年で組んでおり、当初6ヶ月間を支払い据え置きにした場合、6ヶ月間は利息分3750円を支払います。

 

つまり、3750円×6=2万2500円分を通常のローン返済よりも多く支払うことになります。

 

ご結婚おめでとうございます!お急ぎの方にも対応のブライダルローン

ブライダルローン支払い据え置きとは?【返済額が高くなる?】
ブライダルローン支払い据え置きとは?【返済額が高くなる?】
ブライダルローン支払い据え置きとは?【返済額が高くなる?】
ブライダルローン支払い据え置きとは?【返済額が高くなる?】
ブライダルローン支払い据え置きとは?【返済額が高くなる?】
ブライダルローン支払い据え置きとは?【返済額が高くなる?】
ブライダルローン支払い据え置きとは?【返済額が高くなる?】
ブライダルローン支払い据え置きとは?【返済額が高くなる?】
ブライダルローン支払い据え置きとは?【返済額が高くなる?】
ブライダルローン支払い据え置きとは?【返済額が高くなる?】
ブライダルローン支払い据え置きとは?【返済額が高くなる?】
ブライダルローン支払い据え置きとは?【返済額が高くなる?】
ブライダルローン支払い据え置きとは?【返済額が高くなる?】
ブライダルローン支払い据え置きとは?【返済額が高くなる?】
ブライダルローン支払い据え置きとは?【返済額が高くなる?】