ブライダルローンは固定型と変動型どっちを選ぶ?

ブライダルローンを利用しよう!固定と変動とは?【ローン比較】

ブライダルローンには、固定金利型と変動金利型の2種類の金利設定がありますが、どちらがお勧めなのでしょうか?

 

固定金利型は、どんな人にお勧めなの?

画像

 

固定金利型は、ローン契約が完了して融資が実施した時点で、金利が決定されます。

 

固定金利型のローン金利は、ローン返済中変わりませんので、繰り上げ返済などを行わない限り、ローンの支払額が決定されます。

 

固定金利は、変動金利よりも金利が高く設定されていますので、経済情勢などが変化せずに、金利の変動がすくない場合には、固定金利のほうが、支払い利息が多くなる可能性が高くなります。

 

逆に、景気が回復し、ローン金利が上昇する事態となっても、固定金利は変化しませんので、変動金利型よりも支払い利息が少なくすむ可能性もあります。

 

固定金利型は、経済情勢によらず、ローン返済額が変わりませんので、ローン返済を計画的に行いたいと考えている人におすすめです。

 

また、ローン返済が生活を圧迫してギリギリの状況という人にも、ローン返済額が増えるリスクがないため、お勧めです。

 

 

変動金利型は、どんな人におすすめなの?

一方、変動金利型の場合には、ローン返済を開始するときには、固定金利型よりも低い金利でスタートします。

 

そのまま金利が上がらなければ、支払い利息が少なくすみますが、支払額が増えてしまうリスクを抱えています。

 

ただし、かなり急激に金利が上昇しない限りは、変動金利型の方が支払利息を低く抑えることができる可能性が高いといえます。

 

従って、変動金利型は、多少支払額が増えても、ローン返済が破綻しない余裕があり、総支払額を抑えたいと考えている人にお勧めです。

 

ご結婚おめでとうございます!お急ぎの方にも対応のブライダルローン

ブライダルローン金利設定のおすすめは?【固定と変動の違い】
ブライダルローン金利設定のおすすめは?【固定と変動の違い】
ブライダルローン金利設定のおすすめは?【固定と変動の違い】
ブライダルローン金利設定のおすすめは?【固定と変動の違い】
ブライダルローン金利設定のおすすめは?【固定と変動の違い】
ブライダルローン金利設定のおすすめは?【固定と変動の違い】
ブライダルローン金利設定のおすすめは?【固定と変動の違い】
ブライダルローン金利設定のおすすめは?【固定と変動の違い】
ブライダルローン金利設定のおすすめは?【固定と変動の違い】
ブライダルローン金利設定のおすすめは?【固定と変動の違い】
ブライダルローン金利設定のおすすめは?【固定と変動の違い】
ブライダルローン金利設定のおすすめは?【固定と変動の違い】
ブライダルローン金利設定のおすすめは?【固定と変動の違い】
ブライダルローン金利設定のおすすめは?【固定と変動の違い】
ブライダルローン金利設定のおすすめは?【固定と変動の違い】

記事一覧

ブライダルローンの支払い据え置きについてご説明します。支払い据え置きとは?ローンを組むと、月々決められた金額を返済します。月々返済したお金は、ローン元金に対する返済と、元金にかかる利息の支払いの2種類に充てられます。例えば、元金100万円のブライダルローンを金利4.5%、返済期間3年で元利均等返済方式で組んだ場合、月々の支払いは2万9747円になります。初回の返済時は、このうち3750円が元本に対...

ブライダルローンを借りた場合、返済額はどの程度になるか、シミュレーションで確認してみましょう。今回は、返済期間の違いに着目してみます。ブライダルローンのモデルケース前回は、金利の違いによって、ブライダルローンの返済額や支払利息にどの程度の差がでるかをシミュレーションしました。今回は、同じようなモデルについて、返済期間の違いによって、どの程度の差がでるかを確認してみます。モデルケースは、前回のモデル...

ブライダルローンの繰り上げ返済についてご説明します。繰り上げ返済とは?ブライダルローンの月々の返済とは別に、任意で返済を行って元本を完済したり、元本を減らすことができます。これを、一括繰り上げ返済や一部繰上げ返済といいます。月々のローン返済は元本の返済と利息の支払いの2つに当てられますが、繰り上げ返済の場合には、返済額はすべて元本の返済に充てられ、元本を効果的に減らすことができます。元本が減ると、...

ブライダルローンの借り換えについて、ご説明します。ブライダルローンの借り換えとは?ブライダルローンの借り換えとは、今返済しているローンよりも低い金利を提供しているブライダルローンを新たに組み、新しいローンの融資額で現在のローンを完済する方法です。その後は、新しいローンの返済を続けていくことになりますが、金利が低い分、これまでのローンの返済を続けるよりも、トータルの支払額を低く抑えることができる場合...

ブライダルローンのローン審査で審査される項目のうち、これまでのローン返済状況についてご説明します。これまでのローン返済状況は、どのようにすれば調べられるの?ローン審査では、ローンを申し込んだ人が、きちんとローンの返済をすることができそうか、ローン返済が破綻するリスクがどの程度ありそうか、などが最も重要なポイントになります。したがって、過去にローン返済を延滞していたり、自己破産を行ってローン返済がで...

ブライダルローンでは、使い道が限定されています。ブライダルローンで利用可能な用途についてご説明します。結婚式や披露宴の費用に使うことはできるの?おそらく全てのブライダルローンで、結婚式や披露宴の費用に充てることができます。ただし、結婚式や披露宴の費用に使うことを証明するために、見積書や契約書が必要になります。また、結婚した後に、ブライダルローンを借りることができるケースもありますが、その場合には、...

ブライダルローンを提供している機関についてご紹介します。銀行のブライダルローンとは?多くの銀行では、無担保目的ローンの一種としてブライダルローンを提供しています。三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行などのメガバンクはもちろん、地域に密着した地方銀行や第二地方銀行、ネット銀行などでもブライダルローンを取り扱っています。銀行のブライダルローンでは、借入金額を10万円から300万円と設定している...